.NET APIを使用すると、パーツによる検索を実行し、C#で検索スレッドの数を指定できます。この機能は、何千ものドキュメントを含む大きなインデックスでテキストを検索する場合にさらに役立ちます。さらに、開始時間と終了時間、および検索結果を取得するための合計検索時間を取得できるようになりました。

次のcodfスニペットは、インデックスを作成し、GroupDocs.Search for .NETを使用してC#の上記のフォルダーからチャンクでテキストを検索する方法を示しています。最高のパフォーマンスと更新された機能を利用するには、インストールして最新バージョンのAPIを使用することをお勧めします。

C#でインデックスを作成してテキストを検索する

次の例は、パーツ/チャンクによる検索を実行する方法を示しています。

※インデックスフォルダでインデックスを作成してください。 *作成したインデックスに追加ドキュメントフォルダを追加します。 *チャンク/パーツで検索するには、検索オプションを設定し、IsChunkSearchをtrueに設定します *検索クエリと検索オプションを指定して、インデックスの検索メソッドを呼び出します。 *結果として、次を検索を使用して各セグメントをトラバースし、チャンク検索トークンをパラメーターとして渡すことができます。

string indexFolder = @"c:\\MyIndex\\";
string documentsFolder = @"c:\\MyDocuments\\";
string query = "Einstein";
// Creating an index in the specified folder
Index index = new Index(indexFolder);
// Indexing documents from the specified folder
index.Add(documentsFolder);
// Creating a search options instance
SearchOptions options = new SearchOptions();
options.IsChunkSearch = true; // Enabling the search by chunks
// Starting the search by chunks
SearchResult result = index.Search(query, options);
Console.WriteLine("Document count: " + result.DocumentCount);
Console.WriteLine("Occurrence count: " + result.OccurrenceCount);
// Continuing the search by chunks
while (result.NextChunkSearchToken != null)
{
    result = index.SearchNext(result.NextChunkSearchToken);
    Console.WriteLine("Document count: " + result.DocumentCount);
    Console.WriteLine("Occurrence count: " + result.OccurrenceCount);
}

.NET Search APIに関連する提案、混乱、またはクエリについては、フォーラムを使用して迅速に対応できます。自分の考えを共有するためのスレッドをすばやく作成できます。

関連項目