CSVとXMLは、開発者が使用する最も一般的なファイル形式の1つです。これらの形式は通常、アプリケーション内およびアプリケーション間でデータを保存および交換するために使用されます。多くの場合、情報を保存または送信する前に、ある形式を別の形式に変換する必要があります。この記事では、** C#を使用してCSV(カンマ区切り値) ファイルをXML形式にプログラムで変換する方法**について説明します。

CSharpを使用してCSVをXMLに変換する

この記事では、次のトピックについて説明します。

CSVからXMLへの変換用の.NETAPI

GroupDocs.Conversionは、CSVおよびXMLファイルの変換を可能にするAPIを提供します。この記事では、GroupDocs.Conversionの.NET APIを使用して、C#を使用してCSV形式のデータをXML形式に変換します。さらに、APIは、ワードプロセッシングドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、電子書籍、画像など、変換用の他の多くのファイル形式をサポートしています。

ダウンロードセクションからDLLまたはMSIインストーラーをダウンロードするか、NuGetを介して.NETアプリケーションにAPIをインストールできます。

PM> Install-Package GroupDocs.Conversion

C#でCSVをXMLに変換する

CSVファイルは、MSExcelなどのエディターを使用して表示および視覚的に編集できます。画像は、変換に使用したCSVデータを示しています。オンラインで利用できるCSVからXMLへのコンバーターはたくさんありますが、このセクションで説明するコードは、この単純な変換で.NETアプリケーションを強化することができます。

Excelで開いたCSVサンプルファイル

次の手順は、提供されたCSV形式のデータをXML形式に変換するためのガイドです。

ConverterクラスでCSVファイルを読み込みます。

  • DataConvertOptionsを使用して、変換形式をXMLとして設定します。
  • Convertメソッドを呼び出して、ロードされたCSVファイルからXML形式のデータを取得します。

次のソースコードは、C#を使用してCSVファイルをXML形式に変換します。

// C#を使用してCSVデータをXML形式に変換します
using (Converter converter = new Converter(@"path/sample.csv"))
{
    DataConvertOptions options = new DataConvertOptions
    {
        Format = DataFileType.Xml
    };
    converter.Convert(@"path/CSV-to-XML.xml", options);
}

上記のコードの出力は次のとおりです。 XML出力のアイデアを得るために、XMLファイルの一部を共有しています。

<DocumentElement>
  <Sheet1>
    <Employee>David</Employee>
    <Quarter>1</Quarter>
    <Product>Maxilaku</Product>
    <Continent>Asia</Continent>
    <Country>China</Country>
    <Sale>2000</Sale>
  </Sheet1>
  <Sheet1>
    <Employee>David</Employee>
    ...
  </Sheet1>
  <Sheet1>
    ...
  </Sheet1>
</DocumentElement>

無料のAPIライセンスを取得する

無料の一時ライセンスを取得して、評価の制限なしにAPIを使用できます。

結論

要約すると、C#を使用した.NETアプリケーション内でのCSVデータのXML形式への変換について説明しました。独自の変換アプリを作成するには、ドキュメントを使用してConversionAutomation.NETAPIの詳細を学ぶことができます。 GitHubで利用可能な例を体験するのが最善です。 フォーラムからのご質問はお問い合わせください。

関連項目