波線の下線は通常、ドキュメントの不整合を示すために使用されます。 Microsoft Wordは赤い波線の下線を使用してスペルミスを示し、青い波線/波状の下線を使用して書式設定の問題を示しているため、これらの行はよく知っています。このような下線付きの注釈をプログラムでドキュメントに追加することもできます。この記事では、** C#を使用してWord、PDF、PPT、およびその他のドキュメントに波状の下線を追加する方法**を学習します。

ドキュメントに波状の注釈を追加する

以下のトピックについて以下で説明します。

波状アンダースコア用の.NETAPI-波状の注釈

GroupDocs.Annotationは、.NETアプリケーション内のドキュメント内のさまざまな注釈タイプの操作と自動化を可能にする注釈ソリューションを提供します。 GroupDocs.Annotation for .NET APIを使用して、C#を使用してドキュメントに波状の注釈を追加します。

ダウンロードセクションからDLLまたはMSIインストーラーをダウンロードするか、NuGetを介して.NETアプリケーションにAPIをインストールできます。

PM> Install-Package GroupDocs.Annotation

C#を使用してWord(DOC / DOCX) のテキストに波状の下線を追加-波状の注釈

次の手順は、C#を使用してWord文書に波状の下線を挿入する方法を示しています。

  • ** Annotatorクラスを使用してWord(DOC、DOCX) をロード**します。
  • ** SquigglyAnnotationクラスを使用して、波状の下線を作成します**。
  • 色、不透明度、座標、ページ番号などを設定して、波線の下線をパーソナライズします。 *追加波状の注釈をアノテーターに追加します。
  • ** Save() メソッドを使用して更新されたWordファイルを保存します。

次のC#コード例では、Wordドキュメントの選択したテキストに波状の下線を追加します。

/*
 * C#を使用してDOC、DOCXファイルのテキストに波状の下線(波状の注釈) を追加します
 */
using (Annotator annotator = new Annotator("path/document.docx"))
{
    SquigglyAnnotation squiggly = new SquigglyAnnotation
    {
        BackgroundColor = 0xFFF000,
        FontColor = 0xFF0000,
        Message = "This is Squiggly Annotation",
        CreatedOn = DateTime.Now,
        Opacity = 0.5,
        PageNumber = 0,
        Points = new List<Point>
        {
            new Point(20, 170),
            new Point(290, 170),
            new Point(20, 200),
            new Point(290, 200)
        }
    };
    annotator.Add(squiggly);
    annotator.Save("path/squiggly-document.docx");
}

さまざまなAnnotationModelsから他の注釈タイプを追加できます。

C#を使用して、PDF、PPT、およびその他のドキュメントのテキストに波状の下線を追加します

同様に、同じC#コードを使用して、任意のドキュメントに波線の下線を追加できます(目的のドキュメントファイル形式がAPIでサポートされているかどうか、ドキュメントを確認してください) 。

以下は、C#を使用してPDFドキュメントに波状の下線を挿入する方法の手順です。

  • Annotatorクラスを使用してPDFドキュメントをロード**します。
  • ** SquigglyAnnotationクラスを使用して、波線の下線を作成します**。
  • 波状/波状の下線の色、不透明度、座標、ページ番号などをカスタマイズ**します。
  • ** Add() メソッドを使用して、波状の注釈をアノテーターに追加します。
  • ** Save() メソッドを使用して更新されたPDFファイルを保存します。

次のC#コード例では、PDFファイルの選択したテキストに波状の下線を追加します。

/*
 * C#を使用してPDFファイルのテキストに波状の下線(波状の注釈) を追加します
 */
using (Annotator annotator = new Annotator("path/document.pdf"))
{
    SquigglyAnnotation squiggly = new SquigglyAnnotation
    {
        FontColor = 0xFF0000,
        Opacity = 0.5,
        PageNumber = 0,
        Points = new List<Point>
        {
            new Point(20, 100),
            new Point(150, 100),
            new Point(20, 130),
            new Point(150, 130)
        }
    };
    annotator.Add(squiggly);
    annotator.Save("path/squiggly-document.pdf");
}

結論

要約すると、C#を使用してWord文書に波状/波状の下線を追加する方法について説明しました。さらに、同じ波状の注釈をPDF、PPTなどの他のドキュメントに追加できます。 Squigglyアノテーションは、APIによって提供される他の多くのアノテーションタイプに新しく追加されたものです。

** GroupDocs.Annotation for.NET**の詳細をご覧ください。そのドキュメントにアクセスして、さまざまなサポートされているドキュメント形式用の独自のドキュメント注釈アプリケーションの構築を開始してください。お問い合わせは、フォーラムまでお問い合わせください。

関連項目